心と頭を整理するシンプルな解決方法〜書くメリット4つ〜

心と頭を整理するシンプルな解決方法〜書くメリット4つ〜

いつも心が落ち着かない

毎日の中で、やらなきゃいけない事や、やりたい事がたくさんあると考え事が増えていきます。

あれをやろう、これをやろうと優先順位や手順を考えます。

でも、ときに考えがまとまらなくて、結局「何からやっていいのか分からない」という状態になることもあります。

私も結構、そういう状態になる方です。

「考えがまとまらない」「優先順位がつけられない」など、頭の中が整理できなくなると、心も落ち着かなくなります。

 

心と頭を整理するシンプルな方法

頭の中が整理できなくなると、心も落ち着かなくなりますよね。

何からやっていいのか分からなくなって、ただただ不安な気持ちがモヤ〜と広がります。

そんなときにおすすめしたい解決方法。

それは、紙に書くことです。

「なんだそんなことか」と思うかもしれませんが、案外やってみると、かなり気持ちがスッキリますシンプルですが、とても使える解決方法なのです。

使う物は、白紙1枚とペン1本なので、お金もかからず、誰でも簡単に出来ます。

 

やり方は、「今思っていることを、全部、紙に書き出す」

これだけです。とてもシンプルです。

「書く」というよりは、書きなぐる感じに近いですね。

自分が思っていることや考えていることを、勢いに任せて全部、紙に吐き出すイメージで書きます。

 

手で紙に書くことのメリット4つ

今の時代、スマホの方が楽だし、メモ機能など便利なアプリも多いです。

でも、自分の手で書いた方が私は気持ちがスッキリするので、心や頭、思考の整理するときは紙に書きます。

以下は、私が感じている書くことのメリットです。

忘れてもいい

これが、1番のメリットかもしれません。

メモとして残したら、もう忘れても大丈夫です。必要なときにメモを見て、また考えればいいからです。

すごくラクです。

「忘れちゃいけない」という精神的な負担もなくなります。

視覚的にやることを整理できる

文字や文章として、自分のやるべきこと確認できるので、自分の作業量がハッキリします。

優先順位が明確になる

上の項目と近いですが、紙に書くことで、視覚的にやるべきことを整理できるようになるので、優先順位をつけやくなります。

結果、作業の効率が良くなります。

ストレス発散

頭だけで考えるは、結構大変です。

考えていることがあっちに行ったり、こっちに行ったりします。

仕事で、Aの作業をやっていたのに、調べているうちにBという仕事が気になり出す。ちょっとBのことを調べていると、Cが出てくる。そして、また調べる。結果、Aの仕事に中々戻れない。

そんなことがあります。

ですから、いま何をしないといけないのか、優先順位を確かめるために、一度、紙に書きます。

ひと通り、バーっと紙に書き出すと、思考が整理されるだけでなく、気持ちがスッキリします。

自分の中では、やることがたくさんある気がしていたけど、意外と少なかったことに気づくこともあります。

スマホに例えるなら、溜まったデータを自分のパソコンやクラウドに保存して、携帯のストレージを軽くしてあげるような感じです。 

 

まとめ

心の中や頭の中が整理できないときは、ぜひ紙に書いてみてください。

書くときのポイントをまとめると、

  • 今自分が考えていること、気になっていることをすべて書き出す。
  • 書くというより、書きなぐるイメージで書く
  • 「勢い」が大事
  • ムリに文章にしようとしない

頭だけで思考を整理しようとすると、逆に考えが煮詰まってモヤモヤして終わることがあります。

いま自分が何からやっていいのか分からなくなったときは、一度、紙に書いてみるといいかもしれません。