プロフィール

プロフィール

 

松崎 清央 (まつざき きよひさ)/ webライター・自然体験コーディネーター

1986年北海道生まれ。新潟県妙高市在住。

市役所職員時代に、日々仕事で悩み、お金をもらうだけの働き方に強い疑問を感じる。「仕事の時間は、人生の大部分を占める」と思ったことから、「好きな仕事で生きていく」ことを決意。

< 経歴 >

大学卒業後、埼玉県の某市役所に入所。4年間、青少年リーダーの育成や教育プログラムの企画・運営。

26歳で市役所を退所し、学生として、国際自然環境アウトドア専門学校 野外教育学科に入学。新潟に移住。
合わせて読みたい >>> 私が市役所を辞めた理由。

学校では野外教育を中心に、広くアウトドアスポーツや野外活動スキルを学び、プライベートでは地域活動の参加、人材育成ファシリテーターとして活動を開始する。

卒業後、妙高市を拠点に野外活動指導者として独立したが上手くいかず、挫折を経験。

市役所を辞めるとき「二度と組織では働かない」と決めていたが、アパート契約をきっかけに知り合った不動産兼保険営業マンの人柄に魅かれ、ひょんなことから未経験の営業に転職。

1年4ヶ月の保険営業を経て、2017年10月から再びフリーランスに。