ラジオ『霜降り明星のオールナイトニッポン0』が面白くて、逆に眠れない

ラジオ『霜降り明星のオールナイトニッポン0』が面白くて、逆に眠れない

結構、毎日動画や文字を見ていると「目が疲れる」と感じることがありますよね。

そんなときに耳で聞けるPodcastは、とても便利です。

面白いコンテンツや勉強になるコンテンツは山ほどありますが、お笑い好きなら聞いてほしいのが『霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)』ですね。

霜降り明星はお笑い第7世代として、テレビにも多数出演している売れっ子芸人。

2018年のM-1優勝者でもあるので、実力はお墨付きなのは言うまでもありませんが、ラジオではさらに二人のお笑い力のすごさが感じられます!

ぜひ聞いてほしい!!

粗品とせいやのお笑いセンスが爆発している

霜降り明星・粗品とせいやが担当している『霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)』では、二人のお笑い力が爆発しています。

粗品のツッコミ力やお笑いセンス、せいやのモノマネなどはテレビでも見られますが、ラジオは芸人の素の部分が出るというだけに、お二人の人間性も感じられますね。

粗品の細かいツッコミであったり、ワードセンスは当然「すごいな」と思いますが、ラジオを聞くと、せいやのお笑い力の高さも改めて分かりますね。

モノマネは幅広い対応力がありますし、「よくそんなワード思いつくな」と感心させられるツッコミもあります。

エピソード回によっては、せいやが遅刻や体調不良で欠席し、粗品が一人で喋っている回があるのですが、そこでは粗品のしゃべくりの上手さが際立っています。

いろいろ言いたいことはありますが、とにかく二人の魅力が光っています。

二人の仲の良さが伝わってくる

ラジオを聞くと、「霜降り明星は仲のいいコンビだなー」ということがよく分かります。

本番中のイチャつく様子もさることながら、本番前に楽屋で談笑したり、お互いのTwitterを見たりもしているようなので、「最近の若手芸人のコンビ事情」が垣間見えます。

よくコンビは楽屋も別だし、お互いの連絡先も知らないという話を聞きますが、霜降り明星は違うみたいですね。

今は友達同士の関係のまま、コンビとして活動している芸人さんも多くいるので、粗品とせいやもそうなんでしょう。

私としては、二人の掛け合いから仲の良さが伝わってくるので、聞いていて妙に安心感があるというか、話が聞きやすいですね。

ショートショートで笑いをとる『一行』が好き

『霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)』では、いくつかコーナーをやっているのですが、おすすめは番組後半に登場する『一行』のコーナーです。

『一行』はショートショートの名手・星新一の物語に出てきそうな文章を一言で表現する企画で、文章はリスナーから募集しています。

粗品とせいやの二人が星新一のファンだから、という理由で始めたコーナーみたいですね。

ショートショートはとても短い小説で、サクッと読めるのが魅力です。

SFを中心とした予想外の展開や切れ味鋭いオチは、クセになります。

私はこの『一行』で初めて星新一のショートショートを知って、そこから星新一の本を読むほどハマりました。

そしてこのコーナー、まぁレベルが高い。

ショートショートの雰囲気がありながらも、ちゃんと笑える構成なのはすごいですよ。

星新一のショートショートを読んだことがある人からすると、「これ、本当に一行(ショートショート)か?」と思うような文章が発表されることもありますが、それでもこのコーナー面白いですね。

知的好奇心がくすぐられるというか、小説の叙述トリック系が好きな人なら、きっとハマると思います。

ボッコちゃん (新潮文庫)
created by Rinker

寝るときに聞くと、面白くて目が冴えてしまうことも

私はラジオを聞くときは、Podcastアプリ・Castbox(キャストボックス) を利用しています。

だいたいラジオは料理中や寝るときに聞くことが多いのですが、『霜降り明星のオールナイトニッポン0』は面白くて聞き入ってしまうので、寝る前に聞くと目が覚めてしまうことがあるんですよね。

別に生放送で聞いているわけではないので、就寝時に聞かなければいいだけなのですが、それでも聞いてしまう。

なぜなら、面白いから。

Podcastは無料で聞けるので、興味のある方はぜひ聞いてみてください!