ライティング・文章

ライティングで「それ」「あれ」の指示語は適度に使うべき

Webライティングでは、指示語(こそあど言葉)をなるべく使わないのがルールです。しかし、指示語を一切排除してしまうと、それはそれでおかしな文章になります。適度に指示語を使って、リズミカルで読みやすい文章を目指しましょう。
人生哲学

人生では同じような出来事がカタチを変えて起きている

人生では同じような出来事が何度も起きているなと感じます。「試験に落ちた」「好きな人にフラれた」など一見全く違った出来事に思えてもです。本質的には同じような流れに乗っていたりします。
ライティング・文章

ちゃんとした文章を書くことに、もう飽きた。

3年ほどWebライターを続けて、段々ちゃんとした文章を書くことに飽きてきました。正しい日本語や文法が、必ずしも読者を惹きつけるわけではないと思っています。
仕事

正しい日本語よりも、伝わる言葉で文章を書きたい

ブログ、ビジネス文書、チラシなど正しい日本語にこだわっていませんか? 「書き言葉」や「話し言葉」などです。でも、言葉の正しさにこだわってしまうと、本来伝えたかったことが読者に届かなくなる可能性があります。4年間ライター業をしている筆者が書いた記事です。
フリーランス

【独学でいける】未経験からWebライターになる方法と向いている人の特徴

【独学でいける】未経験からWebライターになる方法と始め方の記事です。Webライターは未経験でもできる仕事です。文才も一切必要なく、資格ゼロでも問題ありません。業歴3年の筆者が、Webライターに向いている人についても解説します。
お笑い

過去最も僅差の戦い!M-1グランプリ2020

M-1グランプリ2020の見どころについて書いた記事です。今大会は過去一番、審査員のネタの好みが分かれる大会でした。芸人コンビやネタ、審査員のコメントなどに触れて解説しています。
人生哲学

今に幸せを感じて生きる。我慢の先にあるのは、不幸かもしれないから。

「今を我慢したその先に、本当に幸せは待っているのか」について書いた記事です。目標や願望は将来叶えば一番いいのですが、残念ながらそうならないこともあります。「今をいかに幸せに生きるか」にフォーカスしてみるといいでしょう。
人生哲学

「好き」の反対が「無関心」の理由とは?考察のポイントを解説

なぜ「好き」の反対は「無関心」なのでしょうか?対義語としては「嫌い」でも正解のような気がします。「好き」の反対が「無関心」の理由と考察のポイントを解説した記事。
人間関係・コミュニケーション

他人にわかりやすく話すには、物事を自分が深く理解している必要がある

誰かに物事をわかりやすく説明するには、自分自身がその物事を深く理解している必要があります。一方的に話すだけでなく、相手の理解度を確認することも大切です。深く理解しているからこそ、簡単な言葉や上手い例えが見つかります。
ライティング・文章

ライターの文章に求められる「第三者目線」とは?

ライター案件の多くでは、「第三者目線」での文章が求められます。第三者目線とは主観的な表現ではなく、事実をもとにした客観的な表現のことです。「どこまでが主観的な表現か」という問題についても解説します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました